しじみサプリ 飲み方

しじみサプリの目的別の効果的な飲み方について

しじみサプリ 画像

しじみサプリは薬と違い厳密な飲み方の決まりはありません。

 

ですが、よりその効果を発揮できる飲み方はないのか?
気になるところではないでしょうか。

 

ここではしじみサプリの飲み方について紹介します。

 

 

基本的な飲み方

しじみサプリは通常のサプリと同じように、
水かぬるま湯で商品ごとの目安量を服用します。

 

コーヒーやお茶は栄養成分の吸収を邪魔することがあるので、
お勧めしません。

 

 

二日酔い予防に飲むなら?

しじみサプリを二日酔い予防に飲む人は少なくないと思います。

 

お酒を飲んだ後の服用でも効果はありますが、
特にお酒に弱いという人にはお酒を飲む前の服用をお勧めします。

 

お酒に弱い人は飲んでいる途中から気持ち悪くなりませんか?

 

 

飲んでいる時から肝臓の働きを助ける!

お酒を飲んだ時の不快感の原因の一つはアセトアルデヒドです。

 

アセトアルデヒドは肝臓がアルコールを分解する過程で出来る
有害な物質ですが、これを無害な酢酸に分解する為の酵素が、
体質的に少ないという人が日本人には多いです。

 

お酒に弱い=アセトアルデヒドを分解出来ないということです。

 

 しじみサプリ 画像

 

その為、お酒に強い人より早く酔いが回りやすかったり、
気持ち悪くなったりします。

 

お酒を飲む前にしじみサプリを飲むことで、
肝臓の働きをサポートしてあげると効果的です。

 

 

飲酒した翌朝の目覚めを良くする

うっかりお酒を飲み過ぎて翌日が不安だという時には、
飲んだ後からでもしじみサプリを飲むと良いでしょう。

 

寝ている間も肝臓は働いています。

 

その肝臓の働きのサポートをしじみサプリがしてくれます。

 

 

翌朝の目覚めを良くしたいなら

翌日に疲れを残したくない、ぐっすりと眠りたいなどという場合は
夕食後や寝る前にしじみサプリを飲むのが効果的です。

 

 

二日酔いの際にも述べたように、寝ている間の肝臓の働きを
サポートしてくれるからです。

 

 

また、しじみサプリに含まれるオルニチンには
は成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

 

身体は寝ている間に作られるので、寝る前に飲むことで
身体の細胞の修復にも効果があると考えられます。

 

日中にしじみサプリを飲んでいるけれど特に効果を感じられない、
そんな時は夜に飲む時間をずらしてみるといいかもしれません。

 

 しじみサプリ 画像

 

ですが、一つ注意したいのは食後すぐに就寝する場合です。

 

食後6〜8時間空けないと、しじみサプリを摂取することで
成長ホルモンの分泌を促す効果が薄れると言われています。

 

夕食の遅い人は翌朝、朝食の30分前に飲むのがお勧めです。

 

朝食前に摂取して効果があるのかと思うかもしれませんが、
オルニチンは脳の下垂体に貯蓄されるとされています。

 

その為、朝食前に摂ったとしても効果は期待出来ます。

 

 

ダイエット目的で飲むなら

 しじみサプリ 画像

 

しじみサプリをダイエットの目的で飲むなら、
成長ホルモンが分泌される就寝前もお勧めですが、
運動する前に飲むというのも効果的です。

 

しじみには代謝を良くする働きがありますから、
運動前に飲むことで脂肪燃焼の効率を良くする効果が期待出来ます。

 

 

一日に何粒か飲むなら運動前と就寝前に分けて飲んでも良いですね。

 

 

継続して飲み続ける

「飲酒前だけ」「疲れた時だけ」しじみサプリを飲む
という人もいると思います。

 

ですが、しじみサプリは酔い止めの薬とは違います。

 

日頃から摂取することで肝臓の機能や身体を健康に保つサポートになり
結果として二日酔いしにくい身体や疲れにくい身体を作ってくれます

 

 

健康に対しての効果を実感するのにはある程度時間が必要です。

 

焦らずじっくりと飲み続けることも重要です。