しじみ 効果

しじみにはどんな魅力的な効果があるの?

しじみ 画像

たっぷりの旨みで美味しいのはもちろんですが、
しじみの魅力はその味だけではありません。
しじみは身体に嬉しい成分がたくさん詰まっています。

 

栄養素は単体で摂るより、お互い作用しあうものを
同時に摂取する方がより効果的ですよね。

 

しじみは一度に豊富な種類の栄養素を取れるのが魅力です。
その為、しじみは身体に良い様々な効果が期待出来ます。

 

そんな魅力的なしじみに含まれている栄養や効果を少し紹介します。

 

 

しじみに含まれている栄養成分

 しじみ 画像

 

しじみに含まれている成分というとオルニチンが最も有名です。
オルニチンは遊離アミノ酸の一種です。

 

しじみにはオルニチン以外に、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル、
ビタミンB12・ビタミンB2・ビタミンEなどのビタミン類も
豊富に含まれています。

 

 

しじみの栄養価(100g中)

熱量:51kcal タンパク質:5.6g 脂質:1g 炭水化物:4.3g

βカロテン:120μg レチノール:14μg ビタミンB1:0.03r ビタミンB2:0.25r
ナイアシン:1mg パントテン酸:0.38r ビタミンB6:0.09r 葉酸:17μg
ビタミンB12:62.4μg ビタミンC:1mg ビタミンE:1.6r ビタミンK:1μg

亜鉛:2.1r カリウム:66r カルシウム:130r、鉄:5.3r
銅:0.42r マグネシウム:12r マンガン:1.5r リン:86r

コレステロール:78r
しじみ1粒:約3g(可食部は約0.8r)

 

 

しじみに含まれている旨み成分

 

しじみには旨み成分として、コハク酸やグルタミン酸、タウリン、
そしてオルニチンなどが含まれています。

 

 

アミノ酸スコア100のしじみ

 しじみ 画像

 

しじみは必須アミノ酸のバランスを評価した
アミノ酸スコアの値が優れている食品の一つです。

 

しじみと同じ二枚貝であるアサリやハマグリと比べて優れています。

 

1粒1粒は小さいですが、しじみはバランス良いアミノ酸で構成された
良質なタンパク質なんですよ。

 

 

しじみの主な栄養素による効果

 

肝臓機能を助ける

しじみにはオルニチン、タウリン、メチオニン、グリコーゲンなど
肝臓機能を助ける成分が含まれています。

 

二日酔い予防や、疲労回復、脂肪肝の解消などの効果が期待出来ます。

 

 

血圧、血糖値上昇を抑える

 しじみ 画像

 

しじみに含まれるタウリンには血圧や血糖値を抑える作用があります。

 

 

美肌やダイエットにも効果的

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。

 

成長ホルモンの分泌によって新陳代謝が良くなると
肌細胞の生まれ変わりも活発になるので美肌効果が期待出来ます。

 

また、成長ホルモンは筋肉を作り出すのにも欠かせません。
筋肉が強化されると基礎代謝が上がるのでダイエットにも有効的です。

 

 

美容やダイエットに欠かせないビタミンやミネラル、
アミノ酸類がバランスよく含まれているのもポイントです。

 

 

貧血予防

しじみにはレバーにも負けない鉄分とビタミンB12が含まれています。

 

貧血予防と言うと一番に頭に浮かぶのは鉄分ですが、
ビタミンB12も赤血球の生成を助ける成分の一つです。

 

しじみの良質なたんぱく質も血液を作り出す機能を良くするので、
貧血予防、改善にしじみは効果的な食べ物と言えます。